Q&A

  1. ネイルスクール TOP
  2. Q&A

よくあるQ&A集

 

入学について

生徒さんの年齢層を教えてください。

当ネイルスクールの生徒さんは、10代~50代までと幅広い年齢層ですが、みなさん年齢に関係なく同じ趣味や目標を持った仲間といった感覚で楽しく受講されています。職業もさまざまで学生、主婦、OL、フリーターの方や、美容関係の職業の方などがいらっしゃいます。

支払方法について教えてください。

◆現金一括払い(指定口座へお振込)
◆提携ローン払い
※提携ローンの場合、3~48回までの分割払いが可能です。
◆国の教育ローン(120回払いまで)
※テクニカルプロ総合コースが対象になります。

詳しくは、お問い合わせ下さい。

国の教育ローンとはどんなものですか?

国民生活金融公庫という機関が教育を受けるにあたり融資してくれるローンです。通常、大学や専門学校といった学校法人に利用されています。しかし、当ネイルスクールのテクニカルプロ総合コースはカリキュラム内容の充実度や就職率の高さなどにより、国の教育ローンを受けられる対象になっております。国の教育ローンをご利用いただきますと、低金利で最大120回分割や元金の措置、受講料以外の通学交通費や引越し費用などもローンを組むことができます。

男性でも入学できますか?

もちろん大丈夫です。男性の生徒さんはやはり少ないですが、いらっしゃいます。ネイルの本場アメリカでは、多くの男性ネイリストが活躍されています。最近は日本でも男性ネイリストが増えてきています。

中卒ですが、入学できますか?

義務教育を終了されていて、ネイルに興味がある方ならどなたでも、ご入学していただけます。

学生寮はありますか?

ご予算やご希望に応じてマンションタイプのお部屋や地域などをお選び頂けます。詳しくは、こちらをご覧下さい。

日本ネイリスト協会認定校について

NPO法人日本ネイリスト協会とは?

日本における健全なネイル産業の発展を目的として1985年に日本ネイリスト協会は設立されました。 ネイルに関する技能研修や資格認定などを通じて、ネイルの普及とネイリストの技能向上に努めて活動しており、2006年より社会的意義のある活動をするためにNPO法人(特定非営利活動法人)として新たなスタートを切り、ネイル産業のさらなる発展に寄与すべく活動しています。

検定試験について教えてください。

ネイルの検定試験には、JNECネイリスト技能検定試験1・2・3級と JNAジェルネイル検定試験初・上級の5種類があります。

JNECネイリスト技能検定試験は、1997年より国際的に通用するネイリストの育成を目指す【一般財団法人 日本ネイリスト検定試験センター(以前はJNA)】が主催するネイル業界で最も歴史があり、正しい技術と知識の向上を目的とした実践に役立つ検定試験です。

JNAジェルネイル技能検定試験は、ネイルの正しい知識と安全な技術の確立を目指す【NPO法人日本ネイリスト協会】が、お客様が安心して施術を受けられる健全なジェルネイルの普及を目的に、2010年より新たに創設されました。この試験は、プロとしてサロンワークでジェルネイルを施術するために必要な理論と技術の習得を問うものです。

JNA認定校とはなんですか?

ネイルに関する知識・技術を専門に教育する学校で、1名以上のJNA本部認定講師が常勤で所属している学校のことです。

ネイルクラフトアーティスト学院はこの条件を満たしており、授業はJNA本部認定講師・JNA認定講師が直接指導致します。

JNA認定講師とはなんですか?

毎年実施される資格試験に合格することにより与えられる資格です。

日本ネイリスト協会の講師会のメンバーとして広い志を持ち、ネイルの普及と発展に努め、イベント実行委員、検定試験の試験官、コンテストの審査委員、各セミナーに貢献しています。

さらに本部認定講師は認定講師として2年以上の経験を有する人で、JNAが行う本部認定講師昇格試験及びセミナーを受講した人の中から選出されます。

2012年度より、JNA認定講師の受験資格はJNA認定校の卒業生でなくてはなりません。

※JNA認定校を卒業されてない方向けに認定講師試験対策コースをご用意致しました。

JNA認定校で受講するメリットについて教えてください。

ネイリスト技能検定試験において試験官などを行っている認定講師が直接指導していますので、常に最新の情報と技術を知ることができ、万全の対策を受けることができます。

JNAジェルネイル検定試験初級は当ネイルスクール内での受験が随時可能です。

また2012年度より、JNA認定講師の受験資格はJNA認定校の卒業生でなくてはなりません。

検定自校試験とはどういうことですか?

JNA認定校である当ネイルスクールでは、JNAジェルネイル検定試験初級は、規定のカリキュラムを規定の期間内に履修した場合、当ネイルスクール内での受験が随時可能です。また、通常の実技試験は免除され、筆記試験のみの受験となります。

他校を卒業して現在ネイリストをしていますが、認定講師を目指すにはどのコースがよいでしょうか?

トップネイリストコースでは、認定講師試験に向けて苦手な箇所だけを学ぶことができます。

また2012年度より受験資格には、JNA認定校の卒業生【規定のカリキュラムを修了している方】「ネイルサロン衛生管理士」「ジェルネイル技能検定試験上級」の資格を取得していることも必要となります。

※JNA認定校を卒業されてない方向けに認定講師試験対策コースをご用意致しました。

その他

子供を連れて説明会に参加することはできますか?

ネイルクラフトアーティスト学院ではお子様連れでの説明会参加が可能です。
事前にお申し付けください。

ネイルの資格について教えてください。

日本にはネイルの国家資格はありませんが、民間団体の主催する検定試験がいくつかあります。
主な団体で、JNEC日本ネイリスト試験センターが主催するネイリスト技能検定試験(3級/2級/1級)と、JNA日本ネイリスト協会が主催するジェルネイル技能検定試験(初級/上級)と、インターナショナルアソシエーションが主催するネイルスペシャリスト技能検定(PA級/AA級/AAA級)があります。

「ディプロマ」、「サーティフィケート」ってなんですか?

「ディプロマ」、「サーティフィケート」とは共に「修了証書」のことです。「この人はネイリストとしての規定の内容の修業課程を終了しました」という証明書です。もちろん当ネイルスクールの卒業生には発行させていただきます。

ネイルクラフトアーティスト学院の就職率を教えてください。

2010年度就職ご希望者の就職率は100%です。ただし、検定試験1級を取得していれば就職できるとは限りません。当ネイルスクールの就職率が高い理由は、少人数制にあります。

毎月多くの卒業生がいらっしゃるネイルスクールと違い毎月の求人件数を考えて生徒募集をしておりますので、求人件数と卒業生の数が一致しているため、高い就職率を誇っています。